スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

水泳ダイエット

ダイエットのために水泳やってる人は多いと思います。
他の運動に比べて身体に負担が少ないため、年代を問わず人気の高い運動でもあります。
また、水泳は消費カロリーが高いことも人気のひとつになっています。


その消費カロリーですが
体重55kgの20代女性が、1時間歩くことで消費されるカロリーは約120~150kcal程度と言われています。
それに比べて水泳は平泳ぎで1時間泳ぐことで消費されるカロリーは約600kcal、クロールなら約1100kcalにもなると言われています。


消費カロリーだけが全てではないですが、水泳は効率よくカロリーを消費できるので、私もオススメしたい運動法のひとつです。


でも、ただがむしゃらに泳げば良いってことでもありません。

そこで水泳ダイエットを実践するときのポイントを紹介していきます。


①激し過ぎるのはNG
水泳は激しく泳ぎ過ぎると、脂肪を燃やすより筋肉を鍛える効果が強くなってしまい、競泳選手のようながっちりした体型になってしまう可能性があるので注意が必要です。また、飛ばし過ぎると長続きがしないのでゆっくり無理のないペースで泳ぎましょう。


②水中ウォーキングをしよう!
泳ぐのがキツイ、苦手という人は無理に泳がなくてもいいのです。水中ウォーキングで十分なダイエット効果が得られるので安心して下さい。歩くことも立派な運動です!



水泳に限ったことではないですが、ダイエットを成功させるためにはとにかく継続です!
頑張ってください!

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。