スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

二の腕痩せ


ダイエットで体重や体脂肪は順調に減ってるのに、二の腕はプニュプニュのままでなかなか脂肪が落ちてくれないっていう人は多いと思います。


二の腕を細くしたいのであれば「上腕三頭筋」を鍛える必要があります。
二の腕がタプタプしている人とそうでない人の違いは、実は二の腕の脂肪と筋肉の割合の違いなのです。


二の腕の筋肉の割合が高くなれば、二の腕のたるみは無くなっていきます。


肩からひじまでの間にあるのが上腕三頭筋です。
筋肉と脂肪の割合を改善して、二の腕のタプタプを解消していきましょう。


では、「上腕三頭筋」を鍛えるエクササイズを紹介していきます。


ダンベルエクササイズ
ダンベル、または水の入ったペットボトルを持って立ちます。
脇をしめて肘を後ろの方にあげていきます。次に肘は動かさずに腕を後ろへ伸ばします。
ダンベルを後ろへしっかり持ち上げたら、肘だけ後ろに上げた状態に戻して、また腕を伸ばします。
これを10回~15回ぐらい繰り返しましょう。
このとき、より効果得るために、できるだけ脇をしめることが大事になってきます。


体育座りエクササイズ
まずは育座りで座ります。両手を後ろについて軽くもたれかかります。ゆっくり肘を曲げて、上体を後ろに倒していきます。いけるところまで倒したら、肘を伸ばして上体を元に戻します。これを10回~15回繰り返しましょう。注意点として背中を丸めてやらないことです。背中を丸めてエクササイズしても、二の腕には何の意味もありません。


二の腕引き締めエクササイズを毎日続けて理想の細くてスマートな二の腕になりましょう。

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。